沖縄で海遊びを楽しむために|感動と満足の神秘体験は沖縄青の洞窟

安全性・快適・確実性をモットーにてぃんだけのスペシャルメニューで感動体験

沖縄青の洞窟てぃん

予約お問い合わせ:098-982-5477 受付時間

ご予約 お問い合わせ

格安でマリンスポーツを楽しむなら♪沖縄青の洞窟てぃん!

安心安全の貸切制で楽しむなら♪STO!

沖縄で海遊びを楽しむために

前日のお酒は控えましょう。
沖縄旅行は楽しいものです。家族でグループでカップルでもちろん一人でも。
旅行に来ているので、皆さんかなりはしゃがれると思います。

今日のお昼何食べるとか夕食は・・・etc
お気持ちはかなり分かります。
翌日、海遊びをされる予定のお客様はお酒は控えめにしましょう。
多少のお酒はいいと思います。(翌日に残らないように)
まず、アルコールが体内に残った状態ではツアーに参加できません。
かなりお酒が抜けても、思った以上の運動量です。
海から海からでると、かなりの疲労感が残ります。
脱水症にもなりやすいです。
そうなると、次の予定での楽しみが半減してしまうこともあります。
また、お酒が残った状態でダイビングなどをすると、減圧症(潜水病)のリスクもかなり高くなるので気をつけましょう。
睡眠を十分におとりましょう。
旅行に行くと結構羽目を外しますよね。楽しいからしょうがない。
でも、睡眠不足だと翌日の海遊びに影響が出てきます。
例えば、ダイビングでしたら耳抜きという作業をしなくてはいけません。
(飛行機に乗ると耳がつまるのと一緒)
少しずつ、水深が深くなっていくと、耳が詰まっていきます。
耳が詰まると耳抜きという作業をするのですが、(鼻をつまんで鼻をかむ要領で息を鼻へ噴出す)健康な方はスムーズにできるのですが、体調があまりよくないとその耳抜きがやりにくくなります。
そのままにしているとだんだんと痛みに変わってきます。
その痛みを我慢しながらのダイビングはできません。
(これ以上の深いダイビングができない)
それだけでストレスになりますのできちんと睡眠をとり 海遊びを楽しみましょう。
体調管理はしっかりと!
沖縄の夏はかなり暑いので、夜寝る時のエアコンには十分気をつけましょう。
寝る前は暑いので、エアコンの温度を21,22度にギンギンに部屋を冷やして寝る方も多くいらっしゃいます。
そうしてしまうと風邪ひいてしまう原因になります。
風邪をひいてしまうと、せっかくの沖縄での海遊び(ダイビングやスノーケルツアー)が難しくなることもありますので、十分注意してください。
直前の食事に注意。
ツアー開催前の食事は軽めにとるようにしてください。
お腹いっぱい食事をすると、気分が悪くなったり、ちょっと下品ですが、ゲップがかなりでて不快になることもあります。
また、刺激のある食べ物(カレーや炭酸水)などもゲップがすごく出てしまう要因です。
ツアー前は軽めに食事をとり、ツアー終了後にお腹いっぱい食事をとるようにするといいと思います。

※上記を守ることで、かなり沖縄でのマリンスポーツが楽しめると思います。せっかく遊びに来たのだから、おもいっきり!沖縄の海を満喫してください。


お酒の問題

お酒は陸上ではほとんど影響がないくらいの少量でも、水中では水圧での影響で判断が鈍ったり、脱水症状が起こりやすく 減圧症のリスクが高くなってしまいます。

てぃんでマリンメニューを体験すると

本日の海況

本日の海峡画像

本日の海況でーす(^_-)-☆

お客様アルバム画像

お客様アルバム

人気メニューランキング

人気メニューランキング1位

(A)青の洞窟探検シュノーケルツアー

カヤックで青の洞窟に向かい、シュノーケリングをお楽しみいただけるプランです!

人気メニューランキング2位

(C)シーカヤックで行く!青の洞窟探検シュノーケルツアー

カヤックで青の洞窟に向かい、シュノーケリングをお楽しみいただけるプランです。

人気メニューランキング3位

(DS)青の洞窟体験ダイビングツアー

青の洞窟へダイビング。洞窟までのダイナミックな海底の眺めは絶景。魚の種類も多く、まるで竜宮城のよう!!

マリンメニューを疑似体験しよう!動画ページ

お問い合わせ

マリブの大冒険

キッズシーカヤックツアー

このページのトップへ